FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレージキット製作に関して説明(パルスィ編)その3

前回から大分間が空いてしまいましたが、ガレキ製作補足を。

えっと、前回で大きな欠けや気泡を埋めたので、今回は表面処理と言われる段階に入ります。
使う道具はこれ

DSCN1937.jpg
左から瞬間接着パテ、ラッカーパテホワイト、ベースホワイト(またはホワイトサーフェイサー)。
これらを左から順に使っていくだけ。簡単。

あと写真の瞬間接着パテはGSIクレオスのものですが、
お店に置いてたらアルテコって会社のものを使うといいと思います。
GSIクレオスのものより大分使いやすいですよ。
もう製造されてないかもなんですけどね。先日ボークスショップで見かけたのでまだあったんだっでな具合で。
ガンダムの胸みたいな絵が描いたパッケージです。箱の裏は女性のおっぱいです。
ラッカーパテはシンナー分が完全に抜けるまで時間がかかります。盛り付ける厚さにもよりますが最低でも一日は乾燥させたいです。はい。
ちなみにラッカーパテで造型するのはほぼ不可能です。
小さい傷を埋める程度の能力しかありません。爪楊枝とかでちょちょいとつけましょう。

ベースホワイトはサーフェイサーの一種で塗装前に表面を均一にする効果があります。
また、レジンには塗料が食いつきにくい(簡単に剥がれる)のでその対策にもなってます。


今回やたらとホワイトと言う単語が出てきますが、普通のラッカーパテやサーフェイサーだと灰色なので肌色など淡い色を塗るときに
下地に影響されてしまうからです。
下地が灰色よりかは白の方がきれいに発色するって訳です。

でも、以前イベントで隣におられた原型氏さんはサーフェイサーを使わないって仰ってました。
理由は面倒くさいから。
その方は細かいやすりで表面をならして塗装されるそうです。
塗装が剥がれたりしませんか?って聞いたら、
なるべく気をつけるんです、と。素敵です。

十人十色ってことですね。はい。

いづれにしても表面処理は乾燥時間が発生するため時間がかかります。
しっかり乾燥してからヤスリがけ。で、足りないようならまた盛り付ける。これが基本ですね。
あ、あと僕は瞬間接着パテもラッカーパテもアルミホイルを受け皿にして爪楊枝で混ぜ合わせたりしてます。
どちらも塗料皿とかにだしてしまうと後片付けが面倒(不可能になる恐れも)なので。使い捨てです。

では今回はここまで。




ところで今さらながら妖精大戦争をプレイし始めたんですが、これめっちゃ難しいですね。
スペルカードをノーアイスでクリアするとか、厳しいです。サニーのプリズムフラッシュが鬼畜。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グドングドン

Author:グドングドン
推しジュエルペットはサフィー。
twitter@gudon02

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。