スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売したガレキの製作に関する補足

当サークルにて販売したガレキの製作補足です。
多少は参考になるかと。

最大の難関はお空のマント。
初めはこんな予定じゃなかったんですが、想定外の事態によりこんなことに・・・。
申し訳ないです。

これらの作業は色を塗る前に行ってください。
色を塗った後だと塗装がはげたりしますので。

補足1

まず写真にあるマントのパーツを3つ取り出します。
小さいパーツ2つをを大きいパーツにアロンアルファか何か瞬間接着剤でくっつけます。
この時なるべくマントのしわを合わせるようにくっつけてください。

補足2

次に羽を用意してマントの奥まではまることを確認します。
補足3

この時点では羽とマントを接着しないようにしてください。
で、羽が奥にはまっている状態で体を置いてみます。
うまくいったらよいのですが、うまくいかない場合があると思います。特に羽パーツの赤丸の部分が。
そういう時はアートナイフやデザインカッターですっきり収まるまでパーツを削ってください。

補足4

大体このような感じになるはず、です。


ここまでくればい峠は越えたはずです。
ここからは各パーツに色を塗り終えた後に行ってください。
ここでは液体の接着剤では隙間が大きくてくっつかないかもなので、ゼリー状の接着剤を使用していただくようお願いします。

で、体と羽+マントはドリルで穴を開けて真鍮線を通すか、強力めな接着剤でくっつけます。
*真鍮線を使うならマントは先にくっつけてもいいかもです*


以上簡単ではありますが羽とマントの説明を終了します。




依姫の話。
・もし刀が曲がっていたらしばらくお湯につけてまっすぐになるよう何かではさむといいらしいです。
たとえば机と本を使うとか。

・ボタンがかけているかと思います。
パテを使って直すのもいいですが、一回切り落としてコトブキヤから出てるディティールアップパーツを使うのが楽かと思います。
原型には「丸モールドII」というのをつかったと思います。(袋捨てちゃったからわからないorz
模型店に行けば多分置いてるかと。


いずれのキットに関しましてもうまくいかない、わからないところはコメントしていただければ
アドバイスさせてもらいますのでお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グドングドン

Author:グドングドン
推しジュエルペットはサフィー。
twitter@gudon02

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。