FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月5日の日記

2016年2月7日(日)のワンダーフェスティバル2016冬にディーラー参加します。
初めてのワンフェスということもあって色々と間に合っていませんが、一生懸命頑張りました。
明日から千葉に向かい前泊します。

ディーラー名:ダブルジェスター
場所は 5-11-04 になります。
悲しいことに一人で参加するため良ければ声をかけてやってください。

頒布物は

IMG_1200.jpg
新作
「不思議なソメラちゃん」より ソメラちゃん 4000円

IMG_3844.jpg
再販
「あいまいみー」より ぽのか先輩 3000円 となっております。


ぽのか先輩はトレフェス神戸の再販ですが、サンプル提出の必要があったのでもう一体作りなおしました。
おつりは、まぁ十分用意したつもりです。
皆さんぜひお越しください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

10月19日の日記

ご無沙汰しております。
唐突ですが11月8日のトレジャーフェスタin神戸7にディーラー参加します。
前回のイベント参加から丸2年ぶりです。
キャラは「あいまいみー」より「ぽのか先輩」です。
ponoka.jpg
・・・めっちゃポーズ普通なんですね。
自分でこんな感じにしようって描いた絵は全然こんなポーズじゃなかったんですが。

それで複製とかも久しぶりだったせいか
「毎回3つも4つも型を分けるから面倒やねん。1つにまとめればいいねん。」
と大きさは約A4、片面1.5kgもシリコンを使う型を作ってしまいました。←今ここ
こんなのちゃんと抜ける気がしないと思いつつシリコンが固まるのを待っているところであります。

しかもレジンキャスト用の造形村の脱泡剤とか買ったんですが、これ2年前の記事で入れない方が良いって自分で書いてるやん。
自分で書いたことくらい覚えとけやと言いたいのです。

イベントにちゃんと参加できるかすら怪しい状況ですが、版権の許諾ももらったことだし何とか頑張りたいと思っております。

8月31日の日記

更新しようしようと思っているうちに8月も終わり、9月が来てしまった。

DSCN1228.jpg

DSCN1229.jpg

とりあえず今作ってるのの表面処理を終えて今から複製作業に入る予定。
写真撮るために仮組みしてたらかなり大事な部分がぶっ壊れた。
修理しなくては。

DSCN1233.jpg
目を描いてみた。見えない。


射命丸オンリーはどうしようか。
体力的にかなりきつい。



あ、そういえば地元企業にも内定もらえました。
東京に行くか地元に残るか、俺は今確実に人生の大きな分岐点に立ってるね。

そして激しくお金がない。

8月7日の日記

先週くらいに第6回東方紅桜夢の参加サークル発表されましたね。

ない。
また落ちたー。

と思ったらありました。
今度はちゃんと出れるみたいです。

DSCN1181.jpg

DSCN1182.jpg
というわけで今作ってるものを。
間に合うといいんだけど、細かいところが全く手付かずのパルスィです。
色塗ってないせいなのか、形が全然違うのか誰だかわからない。
けど、もう方向修正は無理じゃぁ。無理なら突き通す。
そんな感じのことをグレンラガンでも言ってた(気がする)。
当初の予定では8月から表面処理、9月から複製、10月にサンプルの塗装ってするつもりだったんですけど、
まだ原型すら終わってないってどういうことなの?馬鹿なの?死ぬの?

えぇ、俺の本気はここからですよ。

販売したガレキの製作に関する補足

当サークルにて販売したガレキの製作補足です。
多少は参考になるかと。

最大の難関はお空のマント。
初めはこんな予定じゃなかったんですが、想定外の事態によりこんなことに・・・。
申し訳ないです。

これらの作業は色を塗る前に行ってください。
色を塗った後だと塗装がはげたりしますので。

補足1

まず写真にあるマントのパーツを3つ取り出します。
小さいパーツ2つをを大きいパーツにアロンアルファか何か瞬間接着剤でくっつけます。
この時なるべくマントのしわを合わせるようにくっつけてください。

補足2

次に羽を用意してマントの奥まではまることを確認します。
補足3

この時点では羽とマントを接着しないようにしてください。
で、羽が奥にはまっている状態で体を置いてみます。
うまくいったらよいのですが、うまくいかない場合があると思います。特に羽パーツの赤丸の部分が。
そういう時はアートナイフやデザインカッターですっきり収まるまでパーツを削ってください。

補足4

大体このような感じになるはず、です。


ここまでくればい峠は越えたはずです。
ここからは各パーツに色を塗り終えた後に行ってください。
ここでは液体の接着剤では隙間が大きくてくっつかないかもなので、ゼリー状の接着剤を使用していただくようお願いします。

で、体と羽+マントはドリルで穴を開けて真鍮線を通すか、強力めな接着剤でくっつけます。
*真鍮線を使うならマントは先にくっつけてもいいかもです*


以上簡単ではありますが羽とマントの説明を終了します。




依姫の話。
・もし刀が曲がっていたらしばらくお湯につけてまっすぐになるよう何かではさむといいらしいです。
たとえば机と本を使うとか。

・ボタンがかけているかと思います。
パテを使って直すのもいいですが、一回切り落としてコトブキヤから出てるディティールアップパーツを使うのが楽かと思います。
原型には「丸モールドII」というのをつかったと思います。(袋捨てちゃったからわからないorz
模型店に行けば多分置いてるかと。


いずれのキットに関しましてもうまくいかない、わからないところはコメントしていただければ
アドバイスさせてもらいますのでお気軽にどうぞ。
プロフィール

グドングドン

Author:グドングドン
推しジュエルペットはサフィー。
twitter@gudon02

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。